無職ちゃん寝る*

お肌プルプルしてるのはいちごのベッドで寝てるからよ。

人生初の2shotチェキ会に参加してきた話〜カントリーガールズPM嗣永桃子さん編〜

10月29日、嗣永桃子さんの2ショットチェキ会に参加してきました。

 

f:id:yaruki_nasu:20161103143158j:plain



田舎在住(東北)・給料低いボンビーガールな私にとって、交通費と参加するために費やすCD代を考えると費用はおよそ4〜5万円。。

金銭的にハードルの高いことでしたが、その夜に川崎で友人の結婚式も控えていたので、その足で参加するなら交通費ほぼ無料じゃね?という理論のもと、参加を決意しました。

 




チェキ時間は12時15分から。

 

夜行バスで早々にTOKYOという片隅に降り立った私は、まず

夜行バス難民のためのメイクスペースを設立しているお店へ行って、髪型と顔を整える。

 

その後、とりあえず落ち着くので秋葉原へ移動。

朝ごはんとコーヒーをいただきながら待機。

この時に緊張が徐々に高まってくる・・・・

 

 

 

 

11時頃、東銀座駅へ向かう。(知らない土地では余裕を持った行動を・・!)

 

 

11時30分頃には到着。

6番出口という場所から外に出てみたら、時事通信ホールが思ったよりめっちゃ近くてビビる。

ここか。。

 

 

時事通信ホール前に、ももちパーカーをきた人や、メイド服をきたお姉さんなど、

明らかにヲタと思われる人を見つける。

 

コレ写などを交換していたのだろうか・・・・・

 

仲間に入れて欲しいなぁと思いつつ、

人見知りぼっちな私は指をくわえて時事通信ホール内へ潜入!!

 

 

 

スタッフの合図のもと、入場開始。

 

 

チケットと顔・住所つきの身分証明書(私は自動車免許証)を提示。

チケットに押印され、また少し並ぶ。

 

 

時間になると、列が進み、開けた場所へ出る。

カントリーガールズの各メンバーのいるボックスが並び、

ヲタはそれぞれの推しの場所へ移動する。

 

 

一番奥が、ももち。

 

 

並んでみると、私、まえから4番目。

 

 

マジかよ・・・・!!

すぐ番くるじゃん・・・・!!!!

 

 

大きな虫眼鏡のような機械でボディーチェックを受けて、

カバンを置いて、いざ中へ。

 

 

入るまえにスタッフさんに、

「ポーズどうしますか?」と聞かれる。

 

 

「あ、あの・・これで!(Buono!ポーズをする)」

 

 

「はーい!口元に人差し指を当てたポーズでーす!」

と中にいる桃子ちゃんへ伝え、

 

いざ中へ・・・・!!!

 

 

中には、手前に椅子が一脚と

その少し離れた場所に椅子に座った笑顔の桃子ちゃんがこちらを見ている・・・!!

 

顔ちっちゃ!!!!!!ソフトボールくらいしかない・・・!!

 

 

「よ、よよよろしくお願いします。」

 

 

椅子に座ると、目の前にチェキカメラを持ったスタッフのお姉さん。

 

 

「はい、撮ります!」の合図のもとシャッターが押され、

撮影が終了。

 

 

スタッフ「出口あちらです!」

 

「ありがとうございました・・・!」となんとか伝えて

去ろうとしたら出口を間違えて、

「出口あっちだよ〜!」と桃子ちゃんに言われる。

 

 

ぎゃー!桃子ちゃんが私のために

言葉を発してくださった・・・!!!

 

足早に去る。

 

出たところでスタッフから撮ったチェキを渡される。

(撮れたてなので、このとき画像が表示されていない真っ黒なチェキ)

 

 

チェキ確認コーナーという場所に行き、

表示されるまで数秒間待機。

 

 

確認してOKの場合は専用の出口を通る。一度その出口を出ると撮り直しができない。

確認して、撮り直しが必要な場合はスタッフに申し出るというシステムのよう。

 

 

 

徐々に自分と桃子ちゃんが同じフレームに映ったチェキが姿を表す。。

 

チェキの第一印象「自分、顔でけえ・・・」

 

わたしはすぐ出口へ向かい、足早に時事通信ホールを去る。

興奮はさめない。

 

 

ついに、ついに!

憧れの嗣永桃子ちゃんとチェキを撮ったんだ・・・!

 

 

 

 

これが実際のチェキ。

 

 

f:id:yaruki_nasu:20161103143423j:plain


 

 

遠い(笑)